FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島

つけ麺
昨日は午後から徳島で行われた商談会に出席し5社と面談。試食していただく環境でなかったのが残念だった。
政局は、中川財務金融相のG7酩酊辞任で混乱中。けどどうして麻生首相読み違えの時もそうなのだが、首相、大臣の取り巻きの官僚たちは仕事してるのだろか。それとも今の首相や閣僚は孤立無援で政権運営をしているのか。どちらにしても出鱈目でとても由々しき状態である。こんな状態ならわが国の世界不況からの脱出は、とても遅れるのではなかろうか。インドネシアで事業をされている方から日本政府大使館は頼りにならないと、聞いてた。最近顕著に感じる閉塞感、停滞感、自信の無さ・・・・高邁な倫理観正義感をもつ公務員はいないのか。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

期末

寝てる
今日は2ヶ月ぶりの全体朝礼だった。3月末決算は極めて厳しい状況になりそうだ。社長から厳しくも温かい檄が飛んだ。悪いのは我々幹部なのだ。広告宣伝費、人件費を湯水のように注ぎ込み、結果が出せていない、というか散々だ。お金、人の動かし方を大きく誤ってしまったのである。お金、人手をかけずにどうするか。もっともっと知恵がいる。それと誠実さが必要だ。こつこつとひたむきに、情熱を持って進んで行きたい。厳しい思いをさせてすいません。

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

気分転換

撮影
全く結果は出せていないのに、最近大変忙しい。お客様との関係で忙しいのではないので、とてもよくない傾向である。組織の中見て働いている。これではお金は手に入れることは出来ない。今日は夕方からサトちゃんと提案用ラーメンの、しょうゆ、とんこつ、味噌、鴨、醤油豚骨のスープ別の調理イメージ撮影をした。私はサトちゃんが調理し、盛り付けた物を、三脚固定のデジカメで写真に写すだけである。初めてなのに手際よくしていただいてとても助かった。形遅れのコンパクトデジカメでもそこそこ綺麗に撮れた。具材も今までと違ったイメージが出せて嬉しい。疲れた時のつかの間の気分転換。

さむーい

バンコク2009年2月
昨日は朝6時過ぎに関空に着いた。ラウンジで時間を潰し、8時35分の高松行のバスで帰り、『讃岐亀城庵』できつねうどんを食べてから出社。真冬の日本はさすがに寒い。夕方からM社の方々と懇親会。疲れが取れない。
今日は朝から出張中の残務整理。今後社内改革など取り組まなければいけない課題は山積みだ。営業にも出れていないし、どうしよう。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

変える

タイめし
今朝はパラゴンには10時に入った。昨日店内在庫分が入荷せず、切らしてしまっていたが、物はまだ着いていなかった。今回は販売・調理担当のアルバイトの顔ぶれが毎日変わる。狭くて動線が出鱈目な現場に不慣れな子が入ると悲惨だ。たいしたことのないオーダー量で現場がぐちゃぐちゃだ。15時半頃に持ち場を離れ遅い昼飯と営業に出た。伊勢丹内でH氏と面談。丁度今日まで「青森・函館フェアー」が開催中だった。2日からはJ社主宰でバレンタインディ狙いで「苺フェアー」を開催するとのこと。バンコクで当社の商品の常設販売を目指すのならば、やり方を変えなければならない。我々は麺類の製造販売メーカーである。『どんどん』のH氏に会いたくなり、連絡すると、ゴルフ場を出るところ。19時過ぎに店にお伺いする約束をし、お店の近くのマッサージ店で時間調整し、1年ぶりに再開した。なかなか販路開拓が計れていない、こちらの状況を心配された。H氏のお店は繁盛していた。目の前のカップルも隣の家族連れも斜め向かいの男性グループも「もんじゃ焼き」を食べている。バンコクでお好み焼き、もんじゃ焼き、手打ち讃岐うどん、いわゆる日本の粉物文化を楽しめるお店だ。(詳細はhttp://www.kijoan.com/kijoandayori/33/bangkok/)21時過ぎに持ち場に戻り、22時過ぎに疲れたので、昨日同様ホテルの近くのマッサージに立ち寄り帰った。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

こんなことで良いのか

シコクグルメフェアー2009パラゴン
今日はフェアー2日目。今回のフェアーは昨年までとは異なり、『四国』という我々がこの間掲げてきた地域色は、全く打ち出せていない。ただの日本風の食の催事に成り下がってしまった。自分のエリアに『讃匠』『SANSYO』ともきちんと示されていない。していることも、『讃匠半生讃岐うどん』の販売ではなく、ただ黙々とうどんを茹でて、「きつねうどん」を作り、お客様に販売しているに過ぎない。お客様からすると、怪しい日本人が来て「きつねうどん」を作っているだけである。我々の目的は何だったのか。四国の優れた産品のプロモーションを通じて、四国の食文化を発信し、バンコクの地に四国の物産の恒常的な販売ルートを開設することでなかったのか。世界同時不況、円高などは理由にならない。ミッションがバンコクには伝わっていないのではないか。パラゴンに理解されていないのなら、パラゴンでやる意味はあるのか、この3年間は何だったのか。
バンコクの方から「もっとつゆを入れてくれ」といわれる。彼らは1杯のうどんを食べるのに30分近くかかる。当然のごとく麺はつゆを吸いグダグダだ。きちんとした物をご提供しようと、熱々でお出しするのだが、猫舌の彼らには、時間を要する。音を立てて食べることはお行儀が悪いことである、という彼らは箸で少しづつのうどんをレンゲにのせ、ふーふーしながら口に運ぶ。バンコクの壁は高い。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

卸営業 松井

Author:卸営業 松井
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。