FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことで良いのか

シコクグルメフェアー2009パラゴン
今日はフェアー2日目。今回のフェアーは昨年までとは異なり、『四国』という我々がこの間掲げてきた地域色は、全く打ち出せていない。ただの日本風の食の催事に成り下がってしまった。自分のエリアに『讃匠』『SANSYO』ともきちんと示されていない。していることも、『讃匠半生讃岐うどん』の販売ではなく、ただ黙々とうどんを茹でて、「きつねうどん」を作り、お客様に販売しているに過ぎない。お客様からすると、怪しい日本人が来て「きつねうどん」を作っているだけである。我々の目的は何だったのか。四国の優れた産品のプロモーションを通じて、四国の食文化を発信し、バンコクの地に四国の物産の恒常的な販売ルートを開設することでなかったのか。世界同時不況、円高などは理由にならない。ミッションがバンコクには伝わっていないのではないか。パラゴンに理解されていないのなら、パラゴンでやる意味はあるのか、この3年間は何だったのか。
バンコクの方から「もっとつゆを入れてくれ」といわれる。彼らは1杯のうどんを食べるのに30分近くかかる。当然のごとく麺はつゆを吸いグダグダだ。きちんとした物をご提供しようと、熱々でお出しするのだが、猫舌の彼らには、時間を要する。音を立てて食べることはお行儀が悪いことである、という彼らは箸で少しづつのうどんをレンゲにのせ、ふーふーしながら口に運ぶ。バンコクの壁は高い。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

コメント

非公開コメント

プロフィール

卸営業 松井

Author:卸営業 松井
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。