FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴は良い

091217釜揚げ大
遅い昼食をとりに上本町のうどんやFに行った。席数はカウンターとテーブルいれて16席。店員はおばちゃんが3人で切り盛りしている。旧式の製麺機で麺生地を伸ばし、そして切っていく。メニューは釜揚げ、ぶっかけ、ざるの3種類。それぞれ玉数が増えるごとに、小、中、大となる。席に着くと卸金と生姜が渡される。注文してうどんができるのを生姜をすりながら待つ。大阪のうどんやなのだが仕組みは少し讃岐風。釜揚げ大を注文した。注文を受けてから茹でる。大=3玉はなかなかの量である。だしは讃岐風にでかい徳利に入っているのを器に注ぎ、生姜、ネギ、てんかすを入れゴマをする。これはこれで優しくまとまった味。生姜がきいて温まる。麺は讃岐のように綺麗ではなく茹で太りも少し足りない。見た目は悪いが洗練されない素朴さがある。おばさんが作っているのも、お母さん(おばあちゃん)の味、といった感じが出ている。値段は700円、800円、900円とかなり高めなのだが客足は途絶えない。今日はうどんを食べるんだという明確な意思を持ったお客さんが来る店である。価格設定含めて商売はこうありたいものだ。せっかく温まったのにその後寒い中歩き回りすっかり風邪引き予備軍である。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

卸営業 松井

Author:卸営業 松井
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。