スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核抑止?

20100808彦江ひやかけ
6日の広島平和式典では藩国連事務総長が献花した。また駐日米国大使など、今まで式典に参加したことの無い核保有国政府関係者も参加された。65年目にして大きな前進である。『平和宣言』http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1216809860020/files/panfu.pdfにおいて広島市は、復興都市としてのオリンピック招致、核拡散条約再検討会議の成果、核兵器廃絶に向けて日本国政府が先頭にたつことなどを謳った。広島市の力強い意思表明に対し、菅首相は「日本にとって核抑止力は引き続き必要」とかえした。広島長崎の殺戮以降核の実戦使用が無かったのは核抑止力が働いているからだと言う人がいる。日本の敗戦後65年の平和と繁栄は米国の核の傘、日米安保条約のおかげという人がいる。殺戮された側の人たちの耳にはどう聞こえるのだろうか。誤りは二度と繰り返してはいけないのである。あるべき姿、目指すべき姿は核廃絶ではないのか。そのためのプロセスを国際的に話し合わなければならない。そのための一歩は広島長崎ビキニなどの声に真摯に耳を加か向けることではないか。核保有国の政府代表は広島長崎に一刻も早く集うべきである。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

卸営業 松井

Author:卸営業 松井
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。